株式会社鈴音

会社情報

代表ご挨拶

  1. Home
  2. 会社情報 | 代表ご挨拶

100周年を迎えるにあたり

おかげさまで株式会社鈴音は、2014年5月で創業100周年を迎えました。

一世紀を経て弊社が歩んできた100年の歴史と共に、この大きな節目を迎えることが出来る喜びは何事にも代え難く、感謝の念に堪えません。これもひとえに、私達鈴音を育てて下さった皆様方の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

株式会社鈴音は、1914年(大正3年)創業者鈴木音吉が横浜市中区扇町に開業した、鶏卵問屋 『駿河屋鈴木商店』 から始まります。その後の関東大震災、第二次世界大戦敗戦と幾多の困難を乗り越え、横浜市中区元町に社屋を移した後に事業を再開、「家業」から「社業」へと組織転換を図ると共に、創業者の名に因み、社名を 『株式会社鈴音』 と改め再出発いたしました。

その後、当時日本に進駐していた米軍との鶏卵取引をきっかけに、鶏卵問屋からブロイラー等の鶏肉販売へと事業を拡大、さらにその後の1981年には、『仏蘭西料亭横濱元町霧笛楼』 を開店いたしました。
皆様からの温かいご支援を賜りブランディング展開に取り組んで参りました 『霧笛楼』 でございますが、多くの幸運と素晴らしいご縁に恵まれたことがきっかけとなり、新たに洋菓子部門を設立、神奈川県内を中心とした店舗展開を軸に、成長を続けてまいりました。

先代から受け継いだ「継続企業から永続企業」へというメッセージを胸に刻み、より強固な経営基盤を築くべく 『Colour=美感、Concept=主張、Coordination=調和』 という三つの「C」を弊社の企業理念として掲げ、様々なチャレンジをさせて頂いたこれまでの100年に心から感謝するとともに、この一世紀は到達点でなく、未来へと続く通過点と受け止め、新たな気持ちで次世紀「100年」への扉を開く第一歩を踏み出してまいります。

株式会社鈴音 代表取締役 鈴木信晴

  • 代表ご挨拶


ページトップへ戻る