株式会社鈴音

霧笛楼事業部

社員インタビュー


カフェスタッフインタビュー

くつろぎの空間でリセットタイムを過ごしてほしい

― 「カフェ」というより「喫茶店」の方がしっくり来るような雰囲気ですが、「カフェ」なのですね?

kodama_image00

そうですね、私もこちらのカフェは、古き良き「喫茶店」という感じがしていて、その呼び名の方が似合う気がします。
ただ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、カフェと喫茶店は似ているようで明確な違いがあって、アルコールを扱うことができるかどうかで、その位置づけが異なってきます。そういった意味では、オリジナルの地ビールやワインをお楽しみ頂ける「カフェ・ネクストドア」は、昔ながらの喫茶店のようでありながら、まぎれもなく「カフェ」という位置づけになりますね。

― なるほど、そのような違いがあるわけですね。

ただ、営業時間は比較的短かく、夜は平日19時までの営業となっています。遅くまでお酒を楽しんで頂くということは残念ながらできませんが…地元の方にも愛されている商店街ですから、夜は皆さん、早めにご帰宅されてご家族との時間を大切にされている、ということなんだと思います。

― 横浜は観光地だと思いますが、ご来店されるお客様は地元の方が多いのでしょうか。

2013年の春に埼玉と神奈川を結ぶ私鉄5社相互乗り入れが始まってからは、特に週末は県外のお客様とお会いできる機会が増えていて嬉しいですね。
ただ平日は、やはり元町界隈の方がお散歩がてらにふらっと寄って下さったり、ご商談の場としてお打合せをされたりということが多いかと思います。最近は、お一人で来られる女性の方や、ご年配の男性の姿もよく見かけるようになりました。皆さん読書をされたり、パソコンやスマートフォンを使っていたり、思い思いに過ごされていますので、快適な時間を過ごして頂けるように、私達も陰ながらサポートさせて頂いています。

― カフェのお仕事で気をつけていることは何ですか?

お客様のパーソナルスペースや距離感のバランスは大切にしています。近すぎず遠すぎず、心地よい時間を過ごして頂けるような立ち位置をいつも心掛けていますね。存在感を消しながら存在感をアピールする、というか…(笑
そういった意味では、昔ながらの居心地の良い「喫茶店」のような存在であり続けたいなと思っています。

― 長い時間を過ごす方もいらっしゃると思いますが、おススメメニューは何かありますか?

隣接する仏蘭西菓子店でも販売している手作りのケーキや洋菓子が人気です。当店のケーキにはこだわりの食材を使用していて、中でも焼き菓子のベースとなるスポンジケーキや生クリームは絶品です。シンプルなロールケーキやシュークリームは、ごまかしのきかないアイテムの一つですから、ぜひお試し頂きたいですね。
あと、平日のランチ限定20食のみになってしまいますが、霧笛楼の総料理長が完成させたオリジナルの「フレンチカレー」は、雑誌やテレビでも取り上げて頂くことが多い人気メニューです。じゃがいものポタージュをライスの周りに回しかけてスパイシーなカレールーと一緒に召し上がって頂くというオリジナルスタイルなのですが、完売してご迷惑をお掛けしてしまうことも少なくありません。
もちろん、コーヒー・紅茶など、ドリンク類にもこだわりがあります。私もまだまだ勉強中の身なのですが、香りよく、美しいお茶が入れられると嬉しくなりますし、お客様から美味しいの声を頂けると疲れが吹き飛んでしまいますね。

― そういえば自宅で入れるアイスティーは濁ることが多いのですが、淹れ方に何か違いがあるんでしょうか。

アイスティーの濁りは、私達カフェスタッフも特に気を使います。紅茶を冷やす工程において、茶葉の中に含まれるタンニンとカテキンの結晶化により濁りが発生してしまうのですが、タンニンはお茶の香りや味わいを作り出す大切な成分のひとつで、程良い渋みと紅茶の香りを楽しんで頂くために欠かすことができません。
沸騰したお湯をポットに注ぎ、茶葉が踊ってうま味が程良く出たところで、グラス一杯に氷を入れ一気に注ぎこんで急激に温度を下げると濁りを防げます。舌だけでなく目で見ても楽しんで頂けるよう、私達も日々研究を続けています。

kodama_image03

― 最後に、ひとことメッセージをお願いします。

カフェはやすらぎを生み出す空間であると思っています。心が疲れた時、嬉しいことが合った時、ほっと一息つきたいとき、一人になりたい時。どんなときでも、カフェには安らぎの空間が広がっています。流行りのメニューやモダンなインテリアはありませんが、誰もがほっとする、温かい空間をご用意してお待ちしています。元町にお越しの際は、ちょっぴりレトロな喫茶店風カフェ「ネクスト・ドア」に、どうぞお立ち寄りくださいませ。

  • 社員インタビュー
  • 仏蘭西料亭霧笛楼レストランページへ
  • オンラインショップサイトへ
  • 代表ご挨拶
  • 採用情報


ページトップへ戻る